SILKYPIX BLOG

/ silkypix.exblog.jp

RAW現像ソフトSILKYPIXオフィシャルブログ

カテゴリ:機能紹介(黒レベル)( 3 )

打ち上げ花火を撮影してみました。

毎日暑い日が続いています。
現在、弊社が所在する千葉県の海浜幕張はウェザーニュース調べで36℃となっており、平熱の低い私にとって体温以上です。
皆様、まだまだ暑い日が続きそうですので、こまめに水分補給し、熱中症には十分お気をつけ下さい。

さて、先日近所で行われた花火大会へ行って来ました。
当日は凄い人出が予想されたので、打ち上げ場所近くには行かずに、少し離れた場所で見ることにしました。三脚をセットし、まだ夕焼け色が残る空へカメラを向けます。
c0168669_15213823.jpg

打ち上げ場所から距離があるので、少し遅れて音が到着します。
暗闇が満ちていくに従い、花火は盛り上がりをみせます。
c0168669_1528529.jpg
c0168669_15281636.jpg
c0168669_15282622.jpg
c0168669_15283589.jpg

花火の撮影はある程度予想が必要で、なかなかタイミングが難しかったですが、集中するのが心地よく、撮影していてとても楽しい時間でした。

最後に、SILKYPIXでRAW現像するにあたり、重宝した機能、「黒レベル」です。

「黒レベル」調整前の写真がこちらです。
c0168669_154658100.jpg

暗闇が締まらず、メリハリに欠ける印象です。
露出調整でアンダーに補正すると、花火も暗くなってしまいます。
そのような場合は「黒レベル」をお試し下さい。
c0168669_15391366.jpg

初期設定では、「0」になってますので、画面を見ながら右にスライダーを移動し調節します。
c0168669_1546696.jpg

調整後の写真です。メリハリがつき、花火がくっきりはっきり表現できました。
ぜひお試しを!


(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2010-08-16 15:40 | 機能紹介(黒レベル)

【動物の撮影】黒い被写体の場合

別のSILKYPIXスタッフが千葉市動物公園へ行って来たようで写真を見せていただきました。気候の良いこの時期の動物園はのんびり一日過ごすには良い場所ですね。その中で私の目に留ったのはゴリラです。人間のような表情や仕草などとても興味があります。カメラを持って動物園に行く機会があまりなかったので近いうちに私も行ってみたいと思います。皆様のお近くにも動物園ございますか?

c0168669_12241767.jpg


カメラの設定はオートで撮影されています。初期設定のままRAW現像した写真です。カメラの露出計は暗いものを少し明るく、明るいものを少し暗く写すようにできています。今回のゴリラの場合は黒いのでちょっと明るめに撮影されていますね。その結果ゴリラの黒が少々浮いた感じになって立体感が弱くなってしまっています。

c0168669_12312169.jpg


RAW現像時に黒レベルを上げて補正しました。黒レベルはシャドー部分を引き締める事ができます。

c0168669_12324120.jpg


あまり全体的な露出には影響が出にくく、暗い部分を中心に補正ができますので
●全体的に暗くしたい場合 → 露出補正
●シャドー部を中心に暗くしたい場合 → 黒レベル

のように使い分けていただくのも良いかと思います。

【参考】
-1段露出補正で暗くしたものです。黒レベルで調整したものに比べ画面全体的に暗くなってしまっていますね。
c0168669_12374748.jpg


(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-04-14 12:39 | 機能紹介(黒レベル)

【調子:黒レベル】ショーウィンドウの写りこみをコントロールする

街や観光地などへ行くとショーウィンドウのディスプレイを見て歩くのも楽しみの一つですね。流行なども分かりますし、違う世代の趣向や感覚など、違いを感じるのも楽しいです。
ウィンドウのガラスに写った風景を生かしても使い方によっては効果的で面白い写真が撮れる場合があります。

しかし、撮影時に難しいのが写り込みとディスプレイをどの程度ブレンドするかですね。狙った構図だと写り込みすぎてしまったり、逆に写り込みを気にしすぎると構図が決まらなかったりする場合もあると思います。

c0168669_15113763.jpg


上は私が意図していたよりも写り込みが多くて少しごちゃごちゃした感じになってしまいました。もう少しディスプレイの方を生かしてさりげなく町並みを写り込ませたいと思っていたのですが、この角度からですとこのように撮るしかありませんでした。

c0168669_15135238.jpg


「黒レベル」を少し上げることで写り込みを抑えたような効果が得られます。黒レベルは本来ハレーションなどの影響で画が眠くなってしまった時に有効な調整項目ですがガラスの反射もそれに似ているのですね。

c0168669_1514547.jpg


「黒レベル」は調子タブの中にあります。

※ワンポイント
黒レベルはDS ProとDS3.0で利き具合が異なります。
DS Proの方が微妙な調整が可能となっています。(3.0の場合はもう少し小さな値になると思います)
今回の作例では黒付近のグラデーションが壊れない程度に設定しました。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-02-05 15:20 | 機能紹介(黒レベル)
|