SILKYPIX BLOG

/ silkypix.exblog.jp

RAW現像ソフトSILKYPIXオフィシャルブログ

カテゴリ:機能紹介(ファインカラー)( 1 )

都庁からの眺望

先日、高所からの眺望写真を撮りたいと思い、東京都庁展望室へ行ってきました。
都内でも屈指の高さにある展望室ということで、ある程度の混雑を予想していたのですが、特に待ち時間もなく展望台直通のエレベーターに乗ることができ、1分も掛からずに45階展望室へ到着しました。

順路に従い眺望の撮影を進めていくと、遠方に「東京スカイツリー」を発見しました。広角レンズで「東京タワー」と「六本木ヒルズ森タワー」が入るようにフレーミングし、撮影したのが下の写真です。
c0168669_1639356.jpg


露出や調子を調整し仕上げたのですが、画面上部の空にガラスの映り込みによる縦線が縞模様状に入っているのが気になります。そこでSILKYPIXの機能を使って青空をもっと明るくし、目立たないようにしてみたいと思います。
サブコントロールから「ファインカラーコントローラ」(機能の詳細はクリックしてご確認ください)を呼び出します。次に色調(明るさ)を変更したい箇所にカーソルを置くと、「ファインカラーコントローラ」のサークル上に丸(赤丸矢印で示している部分です)が表示されます。カーソル部分の色を調整するには、丸部分の色相を選択し調整します。
c0168669_1746255.jpg

ちょうど青とシアンの色相の中間を示していますので、それぞれの色相を選択し、シアンの明度を0→20、青の明度を0→25に明るさを調整します。
c0168669_1750441.jpg

調整を行ったことにより、空の色を含めた画面内の青とシアンに該当する色相部を明るくすることができました。
その結果、調整前よりは映り込みが軽減したと思います。
c0168669_17561543.jpg


最後に、「ファインカラーコントローラ」を使用して青の色相の調整を行う場合、空だけではなく画面内の青(画面左下の看板の変化がわかりやすいです)すべてに該当しますので、もし部分的色が変わってしまっては困る箇所があるケースは、お気を付けください。


(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-01-17 18:07 | 機能紹介(ファインカラー)
|