SILKYPIX BLOG

/ silkypix.exblog.jp

RAW現像ソフトSILKYPIXオフィシャルブログ

カテゴリ:機能紹介(HDR)( 2 )

HDR表現を気軽に用いてみる

SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta(Windows版)の、HDR(ハイダイナミックレンジ)機能ですが、1ショットのRAWデータからHDR表現を実現できるということで、過去に撮影したデータを改めて見直しています。撮影当時は納得した仕上がりにならなくてボツカットにしていた写真でも、HDR表現に適したカットがあるかもしれませんね。

今回目をつけたのがこの写真。
c0168669_17401819.jpg

歩道橋下でみかけた野良猫、人懐っこく寄ってきたと同時に背後に電車が通り、とっさにシャッターを押しました。
しかしカメラのAEが背景の明るさに引っ張られ、猫がかなり暗くなってしまいました。一応、+1.0EV露出補正していたのですが、読みが甘かったようです。SILKYPIXでのRAW現像時に、露出で明るくしてみても”覆い焼き”使ってみても、いまひとつ納得できずお蔵入りとなっていました。そこで今回HDRを試してみたところ、
c0168669_17405222.jpg

c0168669_17423218.jpg

暗くて表情がわからなかった猫の顔が見えるようになり、手前からレフ版を当てたようなダイナミックレンジの高い写真ができました。白トビしていた背景の空部分に高架橋のようなものも見えてきています。

従来までのHDR表現は、露出違いのカットを数枚用意し専用ソフトで合成する手法を用いるのが一般的で、動体撮影には不向きでした。しかしSILKYPIXのHDRは先にも述べたとおり、1ショットのRAWデータから実現できますので、動体やスナップなどの撮影でお気軽に使ってみていただければと思います。

▼SILKYPIX Developer Studio Pro5 スペシャルサイトはこちら
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/dsp5/


(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-03-08 17:48 | 機能紹介(HDR)

SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta Windows版 を公開しました

2011年2月1日、SILKYPIXシリーズの最新版となる「SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta Windows版」を公開しました。
c0168669_15431092.jpg

▼SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta Windows版スペシャルサイトはこちら
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/dsp5/

SILKYPIX Developer Studio Pro5は、「高画質」と「使いやすさ」の更なる向上を目指して開発を行いました。
c0168669_15434038.jpg

「高画質」では、ノイズリダクションの改良によってノイズを大幅に抑制し、高感度撮影での可能性が広がりました。さらに一枚のRAWデータからHDR(ハイダイナミックレンジ)表現を実現、新アルゴリズムの高精度なAWB(オートホワイトバランス)等、最新の画像処理技術を搭載しました。

「使いやすさ」においては、必要な画像の検索性が向上した「フォルダーツリー」の採用や、視認性の高い大きなコントロールが選べるスキン選択、アイコンをはじめとするマウスオーバーでの拡大表示、ネイティブ64bit対応等、あらゆる機能においてユーザビリティが向上しております。

SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta Windows版は、製品の発売に向け、その機能をご評価いただく為にBeta版として一般公開するものです。スペシャルサイトからダウンロードすることができ、試用期間内はSILKYPIXシリーズのユーザー以外でも全ての機能を試用することができます。ぜひお試しいただければと思います。

▼SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta Windows版ダウンロードはこちら
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/dsp5/download/

では早速、DSP5(SILKYPIX Developer Studio Pro5)新機能のひとつである「HDR機能」を紹介させて頂きます。

▼HDR表現のご説明はこちらから
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/dsp5/function/hdr.html

従来のHDR手法の多くは、露出の異なる複数の写真を合成し一枚の画像にする方法が用いられていましたが、SILKYPIXのHDRはRAWデータに含まれる情報を最大限に引き出すことで、一枚のRAWデータからのHDR表現を可能としました。その為、皆様が撮り貯めた過去のRAWデータからでもHDR画像を作ることができます。 難しい操作を必要とせず、簡単な操作でHDRを行えるのもポイントです。

そこで私も過去のRAWデータストックからHDR機能を試してみたいと思います。
c0168669_15424127.jpg

都庁から見下ろす形でカメラを向け撮影した写真ですが、太陽が当たっているビルが白トビし、またビルの日陰になっている部分が黒ツブレと、輝度差が激しいシーンです。
この写真をHDR表現してみたいと思います。
HDRのスライダーを右に動かすと、
c0168669_15441472.jpg

c0168669_15443275.jpg

白トビ・黒ツブレしていた部分に色調と階調を引き出すことができました。
このままだと、黒が浮いた印象ですので、黒レベルを調節します。
c0168669_15445190.jpg

c0168669_15451077.jpg

HDR表現の写真に仕上げることができました。
皆様も撮り貯めてあるRAWデータを使用し、ぜひその効果のほどをご体験頂ければと思います。


(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-02-02 15:47 | 機能紹介(HDR)
|