SILKYPIX BLOG

/ silkypix.exblog.jp

RAW現像ソフトSILKYPIXオフィシャルブログ

カテゴリ:PIE2009関連( 10 )

PIE2009トークショー 目指せ!撮り鉄子。が鉄子と共演!

PIE2009ではSILKYPIXの展示の他にSILKYPIXスタッフによるトークショーも行いました。現在SILKYPIXのウェブサイトで市川ソフトの事務スタッフが鉄道写真に挑戦する企画「目指せ!撮り鉄子。」から、はるか&あいの二人と写真家の広田泉先生のトークショーで、写真をもとに撮影時のエピソードなどを紹介するという内容でした。鉄道写真どころか、写真自体が初心者だった二人にとって広田先生のご指導は何よりも心強かったことでしょう。撮影を重ねるに連れ、だいぶ写真らしくなって来たのが分かります。

ここで急遽、本家鉄子(鉄道フォトライター)の矢野直美さんが飛び入りで遊びに来てくれました!はるか&あいももちろん矢野さんの事は知っていて憧れの存在でしたので驚いておりました。

c0168669_14292497.jpg


このお二人同時にに写真を見ていただきコメントいただける機会などなかなかあることではありませんので真剣に聞き入っていました。

c0168669_14295472.jpg


最後は矢野さんとSILKYPIXの「S」で記念撮影しました。
また今度一緒に企画ができればいいですね!

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-04-13 14:31 | PIE2009関連

PIE2009セミナーレポート 鉄道写真家 広田泉様

少々間が空いてしまいましたがPIEにセミナーレポートです。
PIE2009ではSILKYPIXの展示の他に写真家様によるRAW現像セミナーも行いました。広田泉先生には鉄道写真のRAW撮影のポイントから、プリントまでのプロセスをお話いただきました。

c0168669_944598.jpg


鉄道写真など動体の撮影と聞くと「連写が必要」と連想する方も多いのではないかと思います。ですので鉄道写真に関して言えばJPEG撮影の方が連続撮影枚数なども増え良いのではないかと思っていました。そこで広田先生になぜRAWで撮影されているのかを聞いてみました。

●構図を決めて撮影するのでそんなに連続撮影枚数は必要と感じていない。
 (RAWでの連続撮影枚数で十分)

との事でむしろ引き伸ばしプリントの事などを考えると高画質なRAWで撮影するメリットの方が大きいと考えていらっしゃいました。

c0168669_9563039.jpg


広田先生のRAW現像での仕上げ方としてはまず2L判でも良いので調整なしのストレートプリントを出力して写真のイメージを掴んでから現像作業に入るというスタイルでした。ストレートプリントを見ながら気になった部分を微調整したりされているようです。会場に来られた方では感じた方もいらっしゃると思うのですが、広田先生に限らず写真家様の皆様のRAWデータは調整前でもかなりの完成度で一見調整しなくても良いのでは?と思う位です。しかし、もう一歩踏み込んだ階調や色調など拘りの部分でRAW現像は活躍されているようです。

c0168669_1034263.jpg


ブースが小さかった為、結果的に講師の先生とものすごく近く、ご来場いただいた方からご質問などもいただきながら楽しいセミナーとなりました。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-04-09 10:10 | PIE2009関連

PIE2009セミナーレポート 冒険写真家 豊田直之様

PIE2009ではSILKYPIXの展示の他に写真家様によるRAW現像セミナーも行いました。豊田直之先生には屋久島の写真を例にネイチャーフォトの現像例を実演していただきました。

c0168669_1962567.jpg


豊田先生と言えば水中写真を思い浮かべる方も多いと思いますが最近は冒険写真家として陸上の写真も撮影されています。そのような「一滴の水を求めて」という豊田先生ご自身のテーマなども含めてのセミナー序盤は進行致しました。撮影技術だけでなく、メンタルな部分でも非常に為になりました。

c0168669_1915144.jpg


今回SILKYPIXの3人の写真家様セミナーでは現像方法だけではなく、撮影時のエピソードや状況などのお話をしていただきました。それは撮影時の感動や想いなどを写真に込める作業が現像だと思ったからで、単純に色や階調をきれいにするだけではなく、写真家様の意図なども含めて仕上げて行く工程をお見せできればと考えていたからです。

c0168669_1919254.jpg


これはセミナーを拝見して私が感じた事なのですが・・・
セミナー中に豊田先生も仰っていたように、被写体の質感や雰囲気などを写真に表現できるのは、そこに居合わせた撮影者だけなのかも知れないですね。写真をきれいに仕上げるだけでしたらデザイナーやレタッチャーでもできます。しかし撮影時の感動を写真に盛り込むことができるのは撮影された本人だけなのかも知れません。RAW現像ソフトはそんな写真家様や写真愛好家様達の「道具」であり続けたいと思います。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-04-01 19:28 | PIE2009関連

PIE2009セミナーレポート 風景写真家 中西俊明様

PIE2009ではSILKYPIXの展示の他に写真家様によるRAW現像セミナーも行いました。その中でまず風景写真家の中西俊明先生による「四季を彩る印象的な風景」というテーマでセミナーを行っていただきました。前半はアルプスの写真を例にに撮影時の状況や構図や露出の考え方などをご紹介いただきました。

c0168669_18275356.jpg


中西先生は山岳関係の雑誌の写真や撮影ツアーの講師なども務められているという事もあり詳しく、解りやすくご説明いただきました。司会の私も思わず「なるほど~」と聞き入ってしまいました。

c0168669_18493213.jpg


その後は中西先生が撮影されたRAWデータを現像してみる実演を行いました。写真家様が撮影されたRAWデータを見るのも初めてだった方も多いのではないでしょうか?撮影時の雰囲気をそのまま残したハイライトや暗部のちょっとした調整などを行うことで、撮りたかったイメージに近づけていく作業が基本でした。


c0168669_18254871.jpg


また、「残照に輝くカラマツ」という作品ではデジカメのダイナミックレンジの狭さを逆に利用して印象的に撮影されており様々な表現方法などもとても勉強になりました。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-03-31 18:51 | PIE2009関連

PIE2009終了のご挨拶

2009年3月26日~29日に、東京ビッグサイトにて、写真・映像分野でアジア最大級のイベントとなる「フォトイメージングエキスポ2009」が開催中されました。市川ソフトもSILKYPIXのブースを出展させていただきました。会期中ご来場いただきました皆様、並びにご協力いただきました写真家の先生方やメーカー様など皆様のお力により小さなブースでしたが盛り上げる事ができました。ありがとうございました。
色々反省点等々もございますが、今後に繋げていければと思っております。

また、会期中の状況やSILKYPIXスタッフセミナーの内容などにつきましてはSILKYPIX WEBサイトでご紹介させていただきたいと思っていますので、ご都合等でご来場いただけなかった方はそちらをお待ちいただければと思います。


(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-03-30 18:54 | PIE2009関連

PIE2009イベント 3月28日SILKYPIXセミナーのご案内

2009年3月26日~29日に、東京ビッグサイトにて、写真・映像分野でアジア最大級のイベントとなる「フォトイメージングエキスポ2009」が開催中です。市川ソフトもSILKYPIXのブースを出展させていただいております。

明日28日には

▼SILKYPIX開発者インタビュー
 3月28日 11:00~11:30→12:15~12:45(訂正)

▼写真家様セミナー

 冒険写真家 豊田直之様
 3月28日 13:30~14:00

 鉄道写真家 広田泉様
 3月28日 14:30~15:00

を予定しております。
この他SILKYPIXスタッフによるセミナーも随時行っております。

皆様のご来場お待ちしております。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-03-27 22:35 | PIE2009関連

SILKYPIX Developer Studio 4.0

2009年3月26日~29日に、東京ビッグサイトにて、写真・映像分野でアジア最大級のイベントとなる「フォトイメージングエキスポ2009」が開催されます。市川ソフトもSILKYPIXのブースを出展させていただいております。

c0168669_8302827.jpg


PIE2009ではSILKYPIX Developer Studio 3.0の次期バージョンとなるSILKYPIX Developer Studio 4.0を参考出品しています。基本的にはSILKYPIX Developer Studio Proの現像エンジンを搭載したSILKYPIX Developer Studio 3.0相当の物となりますが、アプリケーション全域にかけて大幅な高速化を達成しています。SILKYPIX Developer Studio 4.0のβ版は4月1日の公開を予定していますが一足先にご覧いただくにはPIE2009へ是非お越しください。

追記:
SILKYPIX Developer Studio 4.0に施した高速化はSILKYPIX Developer Studio Proにおいても同日リビジョンアップで実装される予定です。SILKYPIX Developer Studio Proのユーザー様は次のプログラムの更新をお待ちください。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-03-27 08:34 | PIE2009関連

本日からPIE2009が開催されます

2009年3月26日~29日に、東京ビッグサイトにて、写真・映像分野でアジア最大級のイベントとなる「フォトイメージングエキスポ2009」が開催されます。市川ソフトもSILKYPIXのブースを出展させていただいております。

c0168669_9152328.jpg


まずユーザーの皆様には期間中の設備をご紹介させていただきます。

Intel core i7、AMD Phenom IIのパソコンでSILKYPIXを動かします。
パソコンの買い替えを検討されている方はぜひご参考にして頂ければと思います。

また、モニターには
MITSUBISHI RDT262WH、EIZO Flex Scan S2242Wをご用意してあります。
広色域、ハードウェアキャリブレーション対応モニターとなっていますのでぜひご覧下さい。
上の2つのモニターはいずれもSpyder Eliteでキャリブレーションしてあります。

ここで昨日発覚したのが、ブースの照明が電球色でした・・・。これではカラーマッチングが厳しい
感じでしたので今から昼光色の蛍光灯を買って私もビッグサイトへ向かいます!

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-03-26 09:39 | PIE2009関連

PIEの設営を開始しています

2009年3月26日~29日に、東京ビッグサイトにて、写真・映像分野でアジア最大級のイベントとなる「フォトイメージングエキスポ2009」が開催されます。市川ソフトもSILKYPIXのブースを出展させていただきます。

本日はその搬入初日でしたのでパソコンやモニターなど大物を運びにビッグサイトまで行ってきました。

c0168669_1743224.jpg


ブースの間仕切りなどはもうできていてあとは機材の設定などは電気が通ってからとなります。

c0168669_1763043.jpg


開催期間中はSILKYPIXスタッフによるSILKYPIXのデモなどを行う予定です。また27日~29日には写真家様によるRAW現像セミナーを予定しておりますのでぜひご来場ください。

▼写真家様セミナー

 冒険写真家 豊田直之様
 3月28日 13:30~14:00
 3月29日 13:30~14:00

 風景写真家 中西俊明様
 3月27日 14:00~14:30
 3月29日 11:00~11:30

 鉄道写真家 広田泉様
 3月28日 14:30~15:00
 3月29日 14:30~15:00(目指せ!撮り鉄子合同企画)

皆様のご来場お待ちしております。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-03-24 17:10 | PIE2009関連

PIE2009に出展させていただきます

ここ数年毎年行われている写真のイベントPIE(PHOTO IMAGING EXPO)が今年も
2009年03月26日(木)~03月29(日)まで東京ビッグサイトで行われます。

今年は市川ソフトでもSILKYPIXブースとして小さな小間ではありますが自前で出展させて頂くことになりました。ブースイベントの企画詳細はまだまだこれからという所でご紹介できるほど進んではおりませんが、皆様と直接お会いする事のできる数少ないチャンスだと思い楽しいイベントにしたいと考えております。

他にも出展される企業様の一覧が発表されていますね。
http://www.photoimagingexpo.jp/03_01.html
色々趣向を凝らしたブースが多いと思いますので出展するだけでなく、拝見するのも楽しみです。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-01-21 14:21 | PIE2009関連
|