SILKYPIX BLOG

/ silkypix.exblog.jp

RAW現像ソフトSILKYPIXオフィシャルブログ

<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

浅井慎平さん

昨日は、本日最接近する予定(皆様お気をつけを!)の台風の影響か、
雨が降ったり止んだりの天候でした。今回驚くべき結果(当然の結果と言うべきか?)
が出ました選挙の投票に行くタイミングが難しく、また24時間テレビをなんとなく継続して
見ているとなかなか切りの良いタイミングが掴めず、家の中で過ごす時間が長い休日に
なりました。選挙は国民の義務、しっかり行って来ましたが。
c0168669_14452789.jpg

今日で夏休みが終わる娘が、悲壮な表情で宿題をしています。ある意味、晩夏の風物詩、
親もしっかり経験してきた事であります。

手前の写真ですが、俵万智さんの歌集「とれたての短歌です」の1ページです。
かれこれ20年ほど前、言葉の表現に大きな興味を持っていた私は、本屋でたまたま開いた
この歌集に大きな衝撃を受け、衝動的に購入した思い出深い本です。
また、短歌と同じ位に衝撃を受けたのが、写真でした。
「何故、古びた外壁の「蔦」を撮影しただけの写真が、心に迫ってくるような感じを受けるんだろう?」
当時、アートの様なものとは一切無縁な生活を送っていた自分にとって、初めて「写真」を
意識した瞬間でした。
c0168669_14465872.jpg

「写真:浅井慎平」
うん?浅井慎平?どこかで聞いた事あるな。あ、そういえば24チャンネル(HTB:北海道)で
放送している「象印クイズ ヒントでピント」で凄い正答率の人がたしか。。

「いいちこ」の広告写真撮影等、現在も第一線で活躍される浅井慎平さんの本業をその時
初めて知り、また現在の仕事に通じるきっかけを与えてくれた原点の写真となりました。

ちなみに今でも、「蔦」を見つけると条件反射でシャッターを押してしまいます。
c0168669_14483665.jpg




(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2009-08-31 14:52 | 今日の一枚

落ち葉

千葉近辺では暑さも和らいできた感じがします。私達の事務所下にある木も種類によっては少し葉っぱが黄色くなって緑の芝生の上に落ち始めています。木漏れ日がスポットライトになっている所の落ち葉を撮影したのですが、撮影時のコントラストをより強調して現像してみました。

c0168669_18372555.jpg


緑の多くきれいなうちに色々作例を撮ろうと考えているのですがもうそろそろ紅葉の季節が近づいて来ていますね。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-08-28 18:46 | 今日の一枚

東京ディズニーシーの夜景

先日少しずらして夏休みをとったので、東京ディズニーシーに行ってきました。平日なので空いていると思っていたのですが、まだ夏休みの間だということを忘れていました。お休みの日とあまり変わらない混み具合にビックリです。
ディズニーシーは昼間の景色も素敵なのですが、夜の景色も雰囲気がまた違ってとても素敵です。

c0168669_12554490.jpg


水に反射する光がゆらゆらと輝いていてとても落ち着きます。この景色なら何時間でも見ていられるなぁと毎回思います。

c0168669_1235711.jpg


三脚や一脚を持ち込めないので、夜景の撮影は難しいかと思っていたのですが、代わりになる台や手すりなどもたくさんあるので、うまく探して撮影するのもおもしろかったです。
2枚の写真ともISO感度1600で撮影していたので、ノイズが気になり今回はノイズリダクションを使用しました。撮影中もノイズリダクションがあると思うと少し安心です。
最近はカラッとした空気で、夜も過ごしやすいので夜景に癒されながら撮影を楽しむのも良いですよね。


(編集:はるか)
[PR]
by silkypix | 2009-08-27 12:57 | 今日の一枚

散歩道

前回の靴を撮った散歩道の景色です。
道の先、木の合間に丁度良くクレーンが見えたのが面白くて撮影しました。

c0168669_11413099.jpg


朝方に降っていた大雨の名残が水溜りになって残っています。
あっという間に夏も終わりですね。今年は冷夏だったので、紅葉がちゃんと色づくか心配です。
残り少ない緑の季節、思う存分撮りためておきたいと思います。


(編集:ノロP)
[PR]
by silkypix | 2009-08-26 11:47 | 今日の一枚

コーヒーブレイク

はじめまして。
本日より主に火曜日を担当させていただくことになりました新人の田辺と申します。
WEBの製作を担当していますが、写真についてはまったくの素人なのでこれから勉強していこうと思っています。

当ブログを担当するにあたって、どのようにしたら皆様に楽しんでいただけるかを考えたのですが、素人が見栄を張ったところですぐにぼろが出るので、初心者による初心者のためのSILKYPIX活用ガイド(奮闘記?)のようなライトユーザーに優しい記事を書いていきたいと思います。
ヘビーユーザーの方には少々退屈な内容かもしれませんが、どうぞ暖かい目で見守ってくださいますようお願いいたします。


挨拶だけでもつまらないので、いくつか写真を。

c0168669_17195757.jpg


これは私が普段飲んでいるコーヒーを横山&音羽コンビに撮影していただきました。
とにかく濃いコーヒーが好きなので、入社3日目には自分用のドリッパーを持ち込んでコーヒーを淹れています。カップのふちについた泡の色などから濃厚さが伝わるでしょうか?

c0168669_1721031.jpg


これは私の撮影したミンミンゼミです。休日に近所の公園で撮影しました。
‥‥‥はい、見てお判りの方もいるかと思いますが携帯のカメラ機能を使っての撮影です。今後はきちんと一眼を使って撮っていきたいと思いますので、今回だけご容赦ください。

今後とも、よろしくお願い致します。

(編集:田辺)
[PR]
by silkypix | 2009-08-25 17:24 | ご挨拶

テイストパラメータ 「一時登録」機能  の便利な使い方

先週末、千葉県鴨川市の水族館「鴨川シーワールド」に行ってきました。
この水族館の魅力はなんといっても、シャチのショーです。
現在日本でシャチを飼育している水族館は3館しかなく、その中でショーを見せて
くれるのは「鴨川シーワールド」だけ、その大迫力なパフォーマンスは子供だけで
はなく大人も興奮させてくれます。
今回は、シャチの「オーバーヘッドキック」を、カメラの連写機能を使用し、
全4コマをRAWモードで撮影してみました。下の写真が1コマ目の写真です。
c0168669_1446057.jpg

このRAW画像を、きれいに仕上げます。
シャチの表現に重点を置きながら雲の階調を極力損なわないようにし、また
全体的に色温度が高めなので、ホワイトバランスを調整します。
c0168669_15174527.jpg

完成しました。
先にも申し上げましたが、連写機能を使って撮影しているので、ほぼ同条件
の撮影カットが残3コマあります。
こういったケースはテイストパラメータ「一時登録」を使うと便利です。
下の画像は、上の写真右側の「一時登録」部分の切り出した画像です。
c0168669_14475998.jpg

この赤で囲んだ部分の○をクリックすると、一時的に全コントロールの調整内容を
記録することが出来ます。
次にサムネイル画面を表示します。調整が済んでいる1コマ目のみ、露出や色調が
違うのが確認できます。
c0168669_14501793.jpg

では、残カットに1コマ目と同じ調整を適用します。
2~4コマ目を選択(SHIFTを押しながらクリックすると複数カットが選択できます)後、
「一時登録」の「時間(この場合は12:54:25)」部分をクリックすると、適用完了
です。下の画面でサムネイル画像の変化が確認できると思います。
c0168669_14522155.jpg


この機能の使用例として、プロカメラマンがスタジオでのモデル撮影時において、同条件
ライティングで複数カットのバリエーションがある場合や、学校卒業アルバムでの個人別撮影にて、
複数カットが並んで掲載される場合のRAW現像で、一気に作業を進めてくれる便利ツールです。

最後に、今回撮影しましたシャチの写真をコンタクトシート機能を使いプリントしましたので
紹介させていただきます。動きのある被写体は、並べて見るとまた違った楽しさがありますね。
c0168669_14555669.jpg




(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2009-08-24 15:11 | 機能紹介(テイスト)

デジタルクロスプロセスで表現する

SILKYPIXシリーズの色に関する基本コンセプトは「正確な色再現性」なのですが、これは皆様にRAW現像を行って頂くときに「見た目に近い正確な色」から現像を開始することで思い通りの色に調整が可能だと考えているからです。もともと味付けされた色からですと、どこの色がどのように変化しているのかがわかり難く、また、そこから正確な色を導き出すのは非常に困難だからです。この「正確な色」に関して言えば商品撮影をされている写真家様達からも高いご評価を頂いています。例えば通販のカタログ写真などで実物とカタログの色が違っていたら困りますからね。

c0168669_10525116.jpg

▲デジタルクロスプロセス イエロー

その一方で写真で表現する所謂「アート作品」的要素が強いものについても多くの調整項目を持つSILKYPIXでは様々な表現方法が可能です。そして、ここでも「正確な色から調整を始めることで、求める色表現を得やすくなる。」というような考え方が活きてきます。ソフトウェアやカメラがある程度決めた色ではなくて皆様の個性を十分発揮した表現をお楽しみいただけるのではないかと思います。
こだわりのある写真作家様にも多く使っていただいているのもそのような理由からかも知れません。

c0168669_1125711.jpg

▲デジタルクロスプロセス ブルーグリーン

とは言うものの、写真では従来(フィルムの頃)より仕上げる方向性の決まっているプロセスもありました。今回「創像」で公開いたしました「デジタルクロスプロセス」などもその一例です。サイケデリックな印象に仕上がりますが結構前から存在していた現像手法なのですね。
創像では、SILKYPIXによる仕上げ方のご提案やお手伝いなどをさせていただく為のSILKYPIXで使えるテイストを無料で公開しております。

c0168669_11104272.jpg

▲デジタルクロスプロセス グリーン

皆様が感じた印象に近づけたり、誇張して見せたい部分を強調したり、またデザインの一部としてイメージカットの製作などにもご利用いただくと良いのではないかと思います。

c0168669_11163123.jpg

▲デジタルクロスプロセス レッド

最近では一冊から作れる写真集などがお手頃な価格となってきていますので、皆様が撮り貯めたテーマの写真をSILKYPIXのテイストで写真作家風にアレンジして作ってみても面白いかも知れませんね。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-08-21 11:22 | 今日の一枚

かわいいペットの写真

気がつくと8月も後半に入り、あっという間に夏が終わってしまいますね。
最近外で写真を撮ることが多かったのですが、元々ペットを撮りたいと思ってカメラを買ったのもあり、久しぶりに撮影しました。

c0168669_14334392.jpg


c0168669_14335562.jpg


ジャンガリアンハムスターです。小さくて動き回るので、なかなか撮るのが難しいのですが、かわいくて思わずたくさん撮ってしまいます。今回は全体的に暗く撮れていたので、露出をプラスに補正した後、トリミングしました。
ふと1年前に撮った写真を見ていると、この時は太っていたなぁとか体の状態なども見比べることができたり、楽しい思い出を思い出したりできるので、写真って良いなと改めて思いました。

(編集:はるか)
[PR]
by silkypix | 2009-08-20 14:38 | 今日の一枚

アートテイスト DCPイエロー

8月も後半ですね。お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は田舎へお墓参りに行ってきましたが、今年はお盆を国内で過ごす人が多かったらしく、行き帰りの高速道路はいつもよりも車が多かったです。
パーキングもいっぱいで、自動販売機が軒並み売り切れていたり、高速道路上に設置されているパーキングの混雑状況を示す休憩施設混雑情報板が「満車」になっていてトイレを見送ったりとなかなか大変でした。
それでも高速料金が1000円なのは嬉しいですね。

今日はそんな中行ってきた青森で撮影した写真です。
散歩道を歩いていたら、切り株の上に誰かの靴が片方だけ乗せてありました。

c0168669_114295.jpg


SILKYPIXアートテイスト企画「創像」第3回から、「デジタルクロスプロセステイスト DCPイエロー」テイストをかけてみました。

いろいろなテイストの中から、写真にぴったりのテイストを選ぶのも楽しいですね。


(編集:ノロP)
[PR]
by silkypix | 2009-08-19 11:10 | 今日の一枚

【覆い焼き】ストロボを使いたくない場合などにもいかがでしょう?

極私的なことで恐縮なのですが、第一子が誕生しました。これ以上の親バカ話は公的な場ですので割愛させていただきますが、生まれたばかりで保育器に入っている我が子を写真に収める事ができました。生まれたのは夜でしたので蛍光灯の下での撮影でした。さすがにストロボを炊けない状況ですのでf1.4の明るいレンズでちょっと絞って露出を稼いでという感じでそっと撮りました。

c0168669_19312880.jpg


全体的に、ほぼ適正露出かとは思うのですが顔が少し暗いかも知れません。しかしこれ以上露出を上げたカットでは、お包みが白とびしてしまい形が無くなってしまっていました。

明るい部分はそのままに暗い部分を明るくしたい。そんな時にSILKYPIX DS Proに搭載されている「覆い焼き」機能は便利です。
覆い焼きを少しずつ上げていくと暗い部分が明るくなってきます。

c0168669_19383136.jpg


顔の部分が明るくなって適正露出になりました。赤ちゃんの肌色などはアンダーになってしまうとくすんだように見えてしまうので、できるだけ適正露出できれいに仕上げてあげたいですね。
c0168669_19391641.jpg


このように、ストロボもレフ版も使えない状況での撮影などに部分的な補正を行うことができる覆い焼きはとても便利です。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-08-18 19:42 | 機能紹介(覆い焼き)
|