SILKYPIX BLOG

/ silkypix.exblog.jp

RAW現像ソフトSILKYPIXオフィシャルブログ

タグ:サイクリング ( 4 ) タグの人気記事

自転車+カメラ=HAPPY TIME

音羽、田辺に引き続き私からも先日行われました、「写真家広田泉と行くサイクルフォトラリー」のご紹介となります。まず、このイベントの趣旨ですが自転車に乗りながら場所を移動し鉄道写真を撮ろうと言うものです。今回は千葉の真ん中を走る小湊鉄道沿線で行われました。
小湊鉄道は終点付近の「養老渓谷」から内房にある駅「五井」までを結ぶローカル線で、最近では珍しい「気動車(きどうしゃ)」が運行されています。気動車とはいわゆるディーゼルカーの事で、見た目は電車とそっくりなのですが電力を供給する架線やパンタグラフがありませんので、写真で撮る場合には意外と邪魔なものが無く開けた構図が狙えたりするのも魅力の一つです。エンジンで動いていますので乗った感じもバスのような音がします。

もっと詳しい情報は

▼以前の記事で私からご紹介させていただいた事があったり
 http://silkypix.exblog.jp/13190138


▼撮り鉄子企画でご紹介させていただいたり
 http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/tetsuko/


していますのでぜひご覧下さい。
紅葉の有名なポイントもあったりこれからの季節は関東近郊ではおすすめの撮影地です。

ご紹介に入る前にこれから鉄道写真を始めてみたい方は注意事項がいくつかありますので安全のためにもご覧ください。

▼鉄道写真撮影時の注意事項
 http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/campaign/railwayphoto/attention.html



c0168669_12203065.jpg


今回は「サイクルトレイン」という休日に運行しているものでまずは「五井駅」から養老渓谷の一つ先の終点の駅「上総中野」まで小湊鉄道で移動しました。写真をご覧いただくと自転車をそのまま乗せてありますね。これは楽チンです。

c0168669_12453929.jpg


そこからサイクリングスタートです。途中列車とすれ違ったりしながら小湊鉄道沿線を走ります。

c0168669_12472047.jpg


今回はお子様も参加されていて支えられながらも頑張って山道を登っていました。良い夏休みの経験になったのではないでしょうか?
今回、自転車での撮影のメリットを色々と感じました。

●ペースが車よりも遅いため見落としがちな風景に気づきます。
●山間部の起伏や町の風土などをより感じやすいため違った写真のイメージが思い浮かびます。
●細い道にも入っていけるのでアプローチ可能な足場が増えます。
●ダイエット効果も期待できます。
●地球に優しい。

などなど

c0168669_12543690.jpg


今回、同行ガイドとして参加してくれた「ReadyGoJapan」という自転車のチーム武田 和佳ちゃんですが、撮影講座のモデルとしても活躍してくれました。今回は表情や自転車のフォルムなどを写し込みたくてシャッタースピードを上げて縦位置で止めてみました。

流し撮りで画の中で動きを表現するのも良いのですし、高速シャッターで一瞬を止めて見せるのは動画には無い写真ならではの表現方法ですね。

c0168669_1301147.jpg


山間部を抜けると勾配も緩やかな田園部に入ります。この辺りではもうペダルもラクラクです。

c0168669_1314116.jpg


小湊鉄道沿線の魅力の一つに様々なロケーションが約40キロの中にあると言うことがあります。
渓谷から始まり山間部、田園農村部、都市部など変化があるので写真を撮ってても自転車に乗っていても飽きない感じです。

c0168669_1318196.jpg


最後に同行したSILKYPIXスタッフ土門の自転車を撮ってみました。
GR Digitalでの撮影ですがこの角度から28mm画角で撮ると後ろのタイヤがだいぶ小さくなりますね。


まだまだ日差しが強く熱いですが、涼しくなってくると自転車には快適な季節になってきます。
皆様もお住まいの近辺を「自転車+カメラ」でブラブラしてみるのはいかがでしょうか?
その際はもちろん安全運転で!

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2010-08-06 13:29 | 今日の一枚

初挑戦いっぱいの小湊鉄道サイクルフォトラリー

昨日の音羽の記事でご紹介したとおり、「写真家広田泉と行くサイクルフォトラリー」にSILKYPIXスタッフ一同参加してきました。今回は私にとってたくさんの初挑戦があり、とても有意義な時間となりました。

c0168669_11154539.jpg

今回は、この4月から土日限定で常設化された「小湊鐵道サイクルトレイン」を利用して、五井駅から上総中野駅まで列車で移動し、そこから数ヶ所で撮影を行ないながら自転車で五井駅まで戻るという行程でした。
輪行袋を必要としないサイクルトレインという物を利用するのは初めてでしたが、分解して袋に入れる手間がないことが楽なのはもちろんですが、他のサイクリストの方との交流の機会として、とても楽しい時間が過ごせました。

c0168669_11163931.jpg

今回の講師である広田泉さんとサイクルトレイン車内の風景です。
サイクルトレイン車内はこんな感じで車内にたくさんの自転車が所狭しとならべられ、ちょっと不思議な光景でした。広田さんにはMOVIE lab.などでもご出演いただいていますが、やはりかっこいいです。

c0168669_1116153.jpg

この日は晴天に恵まれ、とても暑い一日でした。冷房のきいた車内から外を眺めると陽炎のような空気のゆらぎが見え、どこか遠い世界の光景のようなそんな印象を受けました。…まあ、この後のサイクリングで散々その暑さにさらされたわけですが(汗

c0168669_1119351.jpg

最初の撮影ポイント「月崎駅」では、なぜか持って行ったBORG77EDIIでの鐡道写真初挑戦。
暑さにやられていたせいか、単に腕がないせいなのかはわかりませんがブレまくりピント外しまくりという体たらくでした。

c0168669_11192574.jpg

換算1000mm近い画角だと、ホーム端へ行っても画角内に列車全体を収めることは出来ませんでしたので、ここでは部分を切り出して雰囲気をだしてみようと考えて撮影しました。

c0168669_11195945.jpg

こちらは、サイクリング中のサポートと写真のモデルとして参加してくださっていた自転車女子チーム「ReadyGoJapan」の、武田和佳選手です。「月崎駅」で列車の時間を待つ間のポートレート撮影タイムでのひとコマです。
広田さんの簡単なレクチャーの後、皆でわいわいと撮影を行っていたのですが、ここでもBORGを外さなかった私は、ひとり10mほど離れた場所で蚊帳の外だったのはまあご愛嬌ってことで。

c0168669_11201637.jpg

高滝で昼食をとった後は、再び武田選手にモデルになっていただいて撮影しました。さすがに自転車に乗っている姿はカッコいいの一言ですね。まともに流し撮りに挑戦するのは初めてでしたが、ちょっとこの楽しさにはハマってしましそうです。

c0168669_11203218.jpg

もう一枚。こちらの方がきちんと止まっているでしょうか?

c0168669_11272463.jpg

最後の撮影地となりました、光風台-上総山田間の橋付近での写真です。昨日の記事で音羽がほぼ同一のカットをご紹介していますが、クオリティはともかく鉄道写真らしい鉄道写真を撮ったのもこれが初めてでしたのでとりあえず貼っておきます。

c0168669_11232544.jpg

こちらはその直後、走り去る鉄道を撮影した写真です。左下に橋の下で真下から狙っていた広田さんが写真を確認している姿が写っています。下から撮影するという遊び心やそれを即実行してしまう行動力はさすがですね。この時撮影された写真は広田泉さんのブログで見ることが出来ます。

というわけでだらだらと写真をごらんいただきましたが、サイクルトレイン、大人数でのサイクリング、流し撮り、鉄道写真とたくさんの初めてが詰まったとても楽しいイベントで、心配していた暑さや疲労も、楽しさが勝っていてあまり感じないほどでした。
今回のイベントに誘ってくださった広田泉さん、サポートについてくださった地元のサイクリストの皆様主催者・関係者の皆様本当にありがとうございました。次はもう少し涼しい時期に参加させていただきたいと思います。

このイベントで自転車で移動しながらの写真の楽しさを再認識した気がします。私も引き続きBORGサイクルスナップスタイルで楽しんでいきたいと思います。みなさまも、自転車でサイクルスナップに出かけてみませんか?
[PR]
by silkypix | 2010-08-03 14:14 | 今日の一枚

渡良瀬遊水池→佐野を走ってきました。

ようやく天気に恵まれる事も多くなり、五月晴れ本番と言ったところでしょうか?
今回は広大な面積を誇る「渡良瀬遊水池」へサイクリングに行った時の写真をご紹介します。

昨日もブログ上でご紹介させて頂きました、新企画の動画サイト「SILKYPIX MOVIE lab.」内で
本日新たにアップ致しました動体撮影についても勉強になると思い、走りながらの撮影にも挑戦してきました。

c0168669_0221452.jpg
今回は天気にも恵まれ、最高のコンディションでした。はじめて訪れた渡良瀬遊水池は想像以上に広く圧倒されました。

c0168669_0223670.jpg

c0168669_0224949.jpg

c0168669_023184.jpg
疾走感を意識して、色々試しながらの撮影でしたがなかなか難しいですね。

c0168669_0233851.jpg
実際はこのように、のんびり景色を楽しみながらのサイクリングだったのですが...。

c0168669_0234854.jpg
途中何カ所かにあった、広大な面積の堤防。
ここが今回の隠れ楽しみスポットでした、みんなこの広さに大はしゃぎで走り回っていました。地面全体がゴムのような素材で出来ていて、自転車で遊びに行くのがオススメです。
(写っている人の大きさから想像できますでしょうか?)


動体撮影についてのコツや、ポイントなど「SILKYPIX MOVIE lab.」内でも順次配信して行く予定でおりますので、皆様もチャレンジしてみては如何でしょうか?


編集:土門
[PR]
by silkypix | 2010-05-20 00:43 | 今日の一枚

春爛漫♪

先週の週末は好天に恵まれ、花見日和といった感じでした。
私も土曜日は、カメラを担いで自転車であちこち回ってきました。

c0168669_1452242.jpg

こちらは、ふなばし三番瀬海浜公園で見かけたパラグライダー(?)です。あんなふうに空を飛び回るのは気持ちいいだろうなとか、空から撮影したらまた違った視点の写真が撮れるのかなとか考えながらシャッターを切った一枚です。

c0168669_14523151.jpg

船橋市内を流れる小さな川沿いにたくさんの桜が咲いていました。桜を見上げてシャッターをきる方、のんびりと散歩をされる方、花の楽しみ方もさまざまですね。

c0168669_14525377.jpg

桜の花につられてずっと川沿いをポタリングしていくと小さな橋があり、そこから穏やかに流れる川面と誇らしげに咲く桜の花が一望できました。あまりの見事さに思わず立ち止まっての一枚です。

c0168669_14531299.jpg

川の中州のような場所で子どもたちが釣り竿を手に遊んでいました。
そういえば、子供の頃にあんなふうに遊んだなぁなどと眺めていたのですが、そのうちふつふつと田舎の悪ガキであった頃の血が騒ぎだし、気づいたら対岸から降りられそうな中洲に飛び降りて撮影していました。

c0168669_14533121.jpg

その後も、桜並木を走りぬけ、遊歩道が途切れ、路面の舗装がなくなっても自分の中の悪ガキは収まらず、結局川沿いの農道がなくなるまで踏み続けてしまいました。農道が途切れる直前のこの場所が、この日の撮影行の終点となりました。

暖かな春の日は、カメラを片手にのんびりとふらふらしてみるのもいいものですね。

(編集:田辺)
[PR]
by silkypix | 2010-04-13 15:00 | 今日の一枚
|