SILKYPIX BLOG

/ silkypix.exblog.jp

RAW現像ソフトSILKYPIXオフィシャルブログ

タグ:ダイナミックレンジ ( 3 ) タグの人気記事

便利な”ダイナミックレンジ”機能

昨日、今年初めて「梅」の花を見かけました。
c0168669_18552220.jpg

と言ってもご近所さんの鉢植の梅ですが、まだまだ寒いながらも春が近づいてきているのだろうと感じ、なんだか嬉しく感じました。
今時期は空気が澄んでいて遠景写真にはとても良いのですが、寒くてシャッターを押す指も震えてますので、早く暖かくなって欲しいところですね。

さて梅を撮った後は、ぬくぬくと室内フォトを楽しみました。
c0168669_18553990.jpg

小粒苺と、収穫した金柑です。
普段はほとんど果物を口にしないのですが、このように被写体になってもらうとなぜか美味しそうに感じて、後に完食しました。

次は先日娘が摘んできた花を裏側から撮影しました。
c0168669_18555917.jpg

が、少しオーバーだったようです。
白とびしている部分以外の露出は変えずに、白とび部分のみの階調と色を復元させたい
場合は”ダイナミックレンジ拡張”です。
c0168669_18565598.jpg

c0168669_18572169.jpg

色と階調が復元されました。
SILKYPIXは、ちょっとした失敗も補ってくれる、とてもありがたい存在です。


(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2010-01-25 19:01 | 機能紹介(ダイナミックレンジ)

【ダイナミックレンジ】夜景撮影でも効果的です

そろそろ1月も終わりで寒さに弱い私は早く暖かくなってくれるのを期待しているのですがもう少しです。寒いのは苦手とは言いつつも空気の澄んでいる今は夜景がきれいでそんな事も忘れて撮影してしまうことも多いです。最近のデジカメは高感度にも強くなってきているのでフィルムの時よりは夜のスナップなど気軽にできるようになりました。しかし、暗部に露出を合わせると看板やネオンなどの光源が光りすぎて白くなってしまう事があります。目では白く見えていないんですけどね。街を演出するこの看板達もできるだけ見た目に近い再現をするのにも「ダイナミックレンジ」の調整はとても有効です。

※ラスベガスで撮影したものですが少しアンダー目に撮影SILKYPIXで露出補正を行いました。
全体的な露出は納得いくもののネオンや電球の周りが白くなってしまいました。これは被写体の輝度差(暗い部分と明るい部分の差)が大きく通常だとどちらかが表現できない例です。

c0168669_10502156.jpg


※ダイナミックレンジを調整しました。
本来見えていて白く写ってしまったネオンや電球の周りの色が復元されました。

c0168669_10525324.jpg


このように光源や発光体の多い夜間撮影でも「ダイナミックレンジ」の調整は非常に有効です。

ダイナミックレンジはサブコントロールの「ハイライトコントローラ」の中にあります。

c0168669_1055381.jpg



【ワンポイント】
被写体の持っているハイライト部分の色や階調を表現したい場合にはダイナミックレンジ調整は効果的です。しかし、被写体のまぶしさや輝きを表現したい場合には適用量を抑え、飛ばし気味にするのもよろしいかと思います。RAW現像では作画の方針を決めるのはユーザー様ですので、イメージを大切にしてそれに合った現像を行ってください。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-01-30 11:01 | 機能紹介(ダイナミックレンジ)

【ダイナミックレンジ】飛んでしまった部分を再現

2009年は9月に5連休があるそうです。旅行にぴったりですね。

9月にはそんなに連休は無かったような気がするのに、なぜ今年は5連休があるのか不思議に思って調べてみたところ、祝日と祝日に挟まれた平日は「国民の休日」という祝日になると法律で決まっているのだそうです。
2006年まではゴールデンウィークの「憲法記念日」と「こどもの日」に挟まれた5月4日が「国民の休日」だったようですが、今は「みどりの日」に改正されているので、「敬老の日」と「秋分の日」に挟まれた2009年9月22日が3年ぶりの「国民の祝日」になります。この9月の連休、シルバーウィークと名前がついているそうですよ!
他にも「天皇誕生日」と祝日が2日置きだった場合にも「国民の祝日」が適用されるらしいです。
余談ですが、次の9月の大型連休(予定)は2015年です。「秋分の日」が水曜日になりますように!

そして今日の写真は、以前軽井沢へ行ったときのホテルのカーテンです。
光の透け具合が可愛くて撮影したのですが、案の定白とびしてしてしまっています。

c0168669_1184527.jpg

c0168669_1193150.jpg
これに「ハイライトコントローラ」の「ダイナミックレンジ」をかけてみました。
ダイナミックレンジはSILKYPIXの露出補正により白とびしてしまった部分の情報やRAWデータに含まれるハイライトの情報を圧縮し、復元させることでダイナミックレンジを拡張させる機能です。結果的に飛んでしまった部分の階調や色彩が復元されます。覆い焼きとは異なり、ハイライト部分のみに適用される機能ですので写真全体の調子や明るさをできるだけ変化させることなく滑らかなハイライト再現が可能です。
「ハイライトコントローラ」は、画面左下のサブコントロールアイコンから表示することができます。

「ハイライトコントローラ」適用後がこちら。
c0168669_119536.jpg

カーテンの細部がだいぶ再現されました!
白とびしてしまったら、是非「ハイライトコントローラ」をお試しください☆

(ノロP)
[PR]
by silkypix | 2009-01-29 11:21 | 機能紹介(ダイナミックレンジ)
|