SILKYPIX BLOG

/ silkypix.exblog.jp

RAW現像ソフトSILKYPIXオフィシャルブログ

タグ:写真 ( 165 ) タグの人気記事

HDR表現を気軽に用いてみる

SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta(Windows版)の、HDR(ハイダイナミックレンジ)機能ですが、1ショットのRAWデータからHDR表現を実現できるということで、過去に撮影したデータを改めて見直しています。撮影当時は納得した仕上がりにならなくてボツカットにしていた写真でも、HDR表現に適したカットがあるかもしれませんね。

今回目をつけたのがこの写真。
c0168669_17401819.jpg

歩道橋下でみかけた野良猫、人懐っこく寄ってきたと同時に背後に電車が通り、とっさにシャッターを押しました。
しかしカメラのAEが背景の明るさに引っ張られ、猫がかなり暗くなってしまいました。一応、+1.0EV露出補正していたのですが、読みが甘かったようです。SILKYPIXでのRAW現像時に、露出で明るくしてみても”覆い焼き”使ってみても、いまひとつ納得できずお蔵入りとなっていました。そこで今回HDRを試してみたところ、
c0168669_17405222.jpg

c0168669_17423218.jpg

暗くて表情がわからなかった猫の顔が見えるようになり、手前からレフ版を当てたようなダイナミックレンジの高い写真ができました。白トビしていた背景の空部分に高架橋のようなものも見えてきています。

従来までのHDR表現は、露出違いのカットを数枚用意し専用ソフトで合成する手法を用いるのが一般的で、動体撮影には不向きでした。しかしSILKYPIXのHDRは先にも述べたとおり、1ショットのRAWデータから実現できますので、動体やスナップなどの撮影でお気軽に使ってみていただければと思います。

▼SILKYPIX Developer Studio Pro5 スペシャルサイトはこちら
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/dsp5/


(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-03-08 17:48 | 機能紹介(HDR)

チューリップを撮影しました

3月に入りました。
ここ最近は春の陽気を思わせるような日があったと思うと、本日のように真冬のような寒気が戻ってきたりと、不安定な天気が続いています。皆様、体調管理には十分お気を付けください。

さて、先日ですが会社近くの植え込みに咲いたチューリップを撮影しました。
c0168669_1847355.jpg

左から強い光が当たり、大きく白トビしています。ここはRAWデータが保有する豊富な階調を使って減感し、白トビ部の階調を復元してみたいと思います。
c0168669_18475985.jpg

露出のスライダーを左に移動し、-1.8EVアンダー補正してみたところ、
c0168669_18482794.jpg
たしかに白トビ部の階調を復元できましたが、背景も暗くなってしまい写真の印象が大きく変わってしまいました。このイメージは本意ではありませんので、白トビ部以外の明るさは維持したままで、白トビ部の復元をしたい場合は、ハイライトコントローラの「ダイナミックレンジ」を使ってみてください。
c0168669_18485313.jpg

サブコントロールのアイコンからハイライトコントローラをクリックし、「ダイナミックレンジ」のスライダーを右に移動します。
c0168669_18491893.jpg

背景の明るさは維持したまま、白トビ部のみの階調を復元することができました。

撮影時に露出がオーバーすぎて失敗写真だと感じた写真でも、RAWデータだと減感の可能性がありますので、SILKYPIXでぜひお試しいただければと思います。


(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-03-01 18:53 | 機能紹介(ダイナミックレンジ)

「写真家に聞く SILKYPIXの魅力」第6回 広田 泉(ひろた いずみ)さん 公開開始しました。

久しぶりのブログ更新となります。
去る2011年2月9日から12日までの4日間で開催されましたCP+2011(パシフィコ横浜)にて、SILKYPIXブースまで足をお運び頂いた皆様、誠にありがとうございました。本当に大勢のお客様にお越しいただき、現在Beta版公開中の「SILKYPIX Developer Studio Pro5」に関するご期待、ご質問、ご要望等多くのご意見を頂戴しました。貴重なご意見を参考にさせていただき、今後に繋げていければと思っております。

さて、本日は「写真家に聞く SILKYPIXの魅力」第6回公開開始のお知らせです。
c0168669_1832826.jpg

今回のゲストは、鉄道写真家 広田 泉さんです。
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/impression/contents/06/06.html

以前から、「SILKYPIX MOVIE Lab.」「目指せ!撮り鉄子。」に出演頂いたりと、以前から大変お世話になっております広田さんに、今回はあらためてSILKYPIXの魅力を語っていただきました。またカメラにまつわる奇跡的な再会エピソード、ご提供いただいた美しい写真の数々、盛り沢山の内容ですので必見です!



※広田さんのブログでも紹介いただいております:BLOG「いつも快晴ときどき日記」
http://tetsudoshashin.com/izumi/index.html



(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-02-17 18:32 | ご案内

カメラと写真の総合展示会「CP+」に出展します

c0168669_17204795.jpg

2011年2月9~12日にパシフィコ横浜で開催される、
カメラと写真の総合展示会「CP+(シーピープラス)」
に、SILKYPIXブースを出展します。

▼カメラと写真の総合展示会「CP+」の詳しい情報はこちらから
http://www.cpplus.jp/

当日は弊社スタッフが、2/1からBeta版公開中の「SILKYPIX Developer Studio Pro5」のご紹介とデモンストレーションを行う予定です。
ブースではSILKYPIXスタッフがお待ちしておりますので、興味のある方はぜひご来訪ください。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。


▼カメラと写真映像の情報発信イベント CP+(シー・ピー・プラス)

○会期:2011年2月9日(水)・10日(木)・11日(金;祝)・12日(土)
 
 ◆開場時間の詳細についてはこちらから
 http://www.cpplus.jp/ja/visitor/about/admission.html

○会場:パシフィコ横浜
《出展ゾーン:フォトアクセサリーゾーン》

○入場料:当日一般 1,000 円(税込)、 WEB事前登録無料
・65歳以上(シルバーパスまたは証明できるもの持参)の方、
 障害者手帳を持参の方、学生証持参の方、小学生以下は無料
・11日(金;祝)、12日(土)は入場無料(簡易登録)
 
 ◆WEB事前登録は「CP+」トップページから行って下さい。
  http://www.cpplus.jp/


(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-02-03 17:23 | ご案内

SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta Windows版 を公開しました

2011年2月1日、SILKYPIXシリーズの最新版となる「SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta Windows版」を公開しました。
c0168669_15431092.jpg

▼SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta Windows版スペシャルサイトはこちら
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/dsp5/

SILKYPIX Developer Studio Pro5は、「高画質」と「使いやすさ」の更なる向上を目指して開発を行いました。
c0168669_15434038.jpg

「高画質」では、ノイズリダクションの改良によってノイズを大幅に抑制し、高感度撮影での可能性が広がりました。さらに一枚のRAWデータからHDR(ハイダイナミックレンジ)表現を実現、新アルゴリズムの高精度なAWB(オートホワイトバランス)等、最新の画像処理技術を搭載しました。

「使いやすさ」においては、必要な画像の検索性が向上した「フォルダーツリー」の採用や、視認性の高い大きなコントロールが選べるスキン選択、アイコンをはじめとするマウスオーバーでの拡大表示、ネイティブ64bit対応等、あらゆる機能においてユーザビリティが向上しております。

SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta Windows版は、製品の発売に向け、その機能をご評価いただく為にBeta版として一般公開するものです。スペシャルサイトからダウンロードすることができ、試用期間内はSILKYPIXシリーズのユーザー以外でも全ての機能を試用することができます。ぜひお試しいただければと思います。

▼SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta Windows版ダウンロードはこちら
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/dsp5/download/

では早速、DSP5(SILKYPIX Developer Studio Pro5)新機能のひとつである「HDR機能」を紹介させて頂きます。

▼HDR表現のご説明はこちらから
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/dsp5/function/hdr.html

従来のHDR手法の多くは、露出の異なる複数の写真を合成し一枚の画像にする方法が用いられていましたが、SILKYPIXのHDRはRAWデータに含まれる情報を最大限に引き出すことで、一枚のRAWデータからのHDR表現を可能としました。その為、皆様が撮り貯めた過去のRAWデータからでもHDR画像を作ることができます。 難しい操作を必要とせず、簡単な操作でHDRを行えるのもポイントです。

そこで私も過去のRAWデータストックからHDR機能を試してみたいと思います。
c0168669_15424127.jpg

都庁から見下ろす形でカメラを向け撮影した写真ですが、太陽が当たっているビルが白トビし、またビルの日陰になっている部分が黒ツブレと、輝度差が激しいシーンです。
この写真をHDR表現してみたいと思います。
HDRのスライダーを右に動かすと、
c0168669_15441472.jpg

c0168669_15443275.jpg

白トビ・黒ツブレしていた部分に色調と階調を引き出すことができました。
このままだと、黒が浮いた印象ですので、黒レベルを調節します。
c0168669_15445190.jpg

c0168669_15451077.jpg

HDR表現の写真に仕上げることができました。
皆様も撮り貯めてあるRAWデータを使用し、ぜひその効果のほどをご体験頂ければと思います。


(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-02-02 15:47 | 機能紹介(HDR)

「明部補償」を使ってみる

先日のブログで紹介しました「初日の出」撮影時の別カットとして、NDフィルターを使用し長時間露光で撮影したのがこちらの写真です。
c0168669_1823189.jpg

イメージより明るかったので、-1.15EV補正してみたのですが、
c0168669_18253623.jpg

太陽の光源部分に、グレーの輪郭が出てしまいました。
全体的な明るさはイメージ通りなので、ハイライトコントローラの「明部補償」を使い、輪郭だけを目立たなくしてみたいと思います。
サブコントロールアイコンからハイライトコントローラを呼び出します。
c0168669_18341853.jpg

「明部補償」のスライダーを”弱”方向へ調整することによって、グレーの輪郭を目立たなくすることができました。
c0168669_18395358.jpg


「明部補償」はイメージセンサーが飽和してしまった部分の明度情報をより感度の低いセンサーの情報を用いて復元する機能です。ぜひごお試しください。
c0168669_18432372.jpg


※「明部補償」の機能を含む”ハイライトコントローラ”のご紹介はこちら
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/product/ds3/function/highlight.html



(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-01-24 18:46 | 機能紹介(明部補償)

都庁からの眺望

先日、高所からの眺望写真を撮りたいと思い、東京都庁展望室へ行ってきました。
都内でも屈指の高さにある展望室ということで、ある程度の混雑を予想していたのですが、特に待ち時間もなく展望台直通のエレベーターに乗ることができ、1分も掛からずに45階展望室へ到着しました。

順路に従い眺望の撮影を進めていくと、遠方に「東京スカイツリー」を発見しました。広角レンズで「東京タワー」と「六本木ヒルズ森タワー」が入るようにフレーミングし、撮影したのが下の写真です。
c0168669_1639356.jpg


露出や調子を調整し仕上げたのですが、画面上部の空にガラスの映り込みによる縦線が縞模様状に入っているのが気になります。そこでSILKYPIXの機能を使って青空をもっと明るくし、目立たないようにしてみたいと思います。
サブコントロールから「ファインカラーコントローラ」(機能の詳細はクリックしてご確認ください)を呼び出します。次に色調(明るさ)を変更したい箇所にカーソルを置くと、「ファインカラーコントローラ」のサークル上に丸(赤丸矢印で示している部分です)が表示されます。カーソル部分の色を調整するには、丸部分の色相を選択し調整します。
c0168669_1746255.jpg

ちょうど青とシアンの色相の中間を示していますので、それぞれの色相を選択し、シアンの明度を0→20、青の明度を0→25に明るさを調整します。
c0168669_1750441.jpg

調整を行ったことにより、空の色を含めた画面内の青とシアンに該当する色相部を明るくすることができました。
その結果、調整前よりは映り込みが軽減したと思います。
c0168669_17561543.jpg


最後に、「ファインカラーコントローラ」を使用して青の色相の調整を行う場合、空だけではなく画面内の青(画面左下の看板の変化がわかりやすいです)すべてに該当しますので、もし部分的色が変わってしまっては困る箇所があるケースは、お気を付けください。


(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-01-17 18:07 | 機能紹介(ファインカラー)

清水哲朗さんの写真展「イネーフ ~Mongolian Smile~」が東京で開催中です

昨日、様々な媒体での作品発表やデジ侍メンバーとしてご活躍中の写真家、清水哲朗さんの写真展を訪問しました。
c0168669_1420119.jpg

清水さんには写真雑誌CAPAカメラネットのコンテンツにて、
【RAW現像超入門】操作方法が動画でわかる!使ってみようSILKYPIX3.0】にご出演頂き、大変お世話になっている写真家様です。

清水さんが撮影されたモンゴルのスナップ写真は、眺めていると自然に自分の表情が緩んでしまうのがわかる暖かな目線の写真が満載です。またそれぞれの作品に添えられた一言キャプションがなんとも良いアクセントとなり、楽しい演出効果を生み出していました。2011年1月19日までの開催とのことですので、ご興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

●デジ侍ウェブ 清水哲朗さんのプロフィールはこちら
http://digi-samurai.net/shimizu/index.html

●「イネーフ ~Mongolian Smile~」写真展の紹介ページはこちら
http://job-gear.jp/sirius/schedule/schedule.htm?L=BCSList&VAL79=1&VAL79=2&SD=VAL79

●会場のアイデムフォトギャラリー「シリウス」のマップはこちら
http://www.photo-sirius.net/guide/access.html



(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-01-11 14:28 | ご案内

2011年、SILKYPIXブログを宜しくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。
昨年はSILKYPIXブログへのご訪問、誠に有難う御座いました。
本年もスタッフ一同、宜しくお願い申し上げます。

さて本日のブログは、初日の出撮影の写真をご紹介します。
元旦の早朝、窓から外を覗くと雲一つない空、これは行くしかないと思い船橋市の三番瀬海浜公園へ車を走らせました。
c0168669_19183263.jpg

海岸へ到着、もう日の出は近いです。急いで撮影ポイントへ移動します。
c0168669_19195980.jpg
c0168669_19203016.jpg

最高の初日の出を拝むことができました。飛行機雲も良いアクセントとなったと思います。
しばらく日の出を堪能し、振り返ると、
c0168669_1927449.jpg

見事な富士山の姿です。

今年も精力的に撮影し、皆様にSILKYPIXでのRAW現像をお伝えしたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2011-01-04 19:34 | 今日の一枚

クリスマスイルミネーションの撮影

昨日は、千葉県船橋市のアンデルセン公園で1日限りのクリスマスイルミネーションが実施されるとの情報を得て、カメラを携え行ってきました。
c0168669_1057264.jpg

c0168669_1057462.jpg

あまり大々的にPRしていないようで、思ったほど混雑もなく適度に賑わいとても良い雰囲気で、クリスマスソングの生演奏の合わせて、方々で子供たちが一緒に歌っているのが印象に残りました。
c0168669_1058890.jpg

サンタクロースも登場、ひっぱりだこの大人気です。本当はトナカイならぬヤギも一緒に居たのですが、動き回るので思うように撮る事ができませんでした。
c0168669_10583372.jpg

クライマックスは、噴水の点灯です。多くの方が写真を撮っていました。

さて、写真の仕上げ方のご紹介です。
c0168669_10585820.jpg

この写真、イルミネーションの露出には合っていると思いますが、ちょっと暗すぎますね。建物の壁や周囲の風景をもう少し明るくしたいところです。この調整を露出で1EV明るくすると、
c0168669_10591793.jpg

全体的に明るくなりますが、イルミネーションが白トビしてしまい、せっかくの鮮やかさが低減してしまっています。
このような場合は、”覆い焼き”を使ってみて下さい。
c0168669_10594588.jpg

このような調整で、
c0168669_110568.jpg

ハイライト部と暗部の階調を同時に引き出し、見た目に近い表現の写真に仕上げることができました。輝度差が激しくなりがちな夜間の撮影では重宝する機能ですので、ぜひお試しください。



(編集:音羽)
[PR]
by silkypix | 2010-12-24 11:03 | 機能紹介(覆い焼き)
|