SILKYPIX BLOG

/ silkypix.exblog.jp

RAW現像ソフトSILKYPIXオフィシャルブログ

【野鳥撮影入門】オオジュリン(スズメと見分けてみましょう)

野鳥撮影を始めてみたいと思い、少しずつ撮りためています。自然豊かなフィールドを歩きながら野鳥の姿を探したり、時にはものすごい速さで予測不能に飛んでいく野鳥にピントを合わせ撮影したりしているのはとても楽しいものだと感じています。
私もまだ初心者なので野鳥図鑑を購入し、後から何を撮影したのか調べるようにしているのですが、読んでいるうちに出会ってみたい鳥がたくさん居ることに気がつきました。色のきれいなものや形や仕草にが愛嬌のあるもの、さえずりが特徴的なものなどなど今まで気にしていなかった種類や生態など、一度意識し始めるととても奥の深いものだと思うようになりました。なんとなく被写体としてもファンが多いのも分かるような気がします。

干潟の葦原を良く見てみると「オオジュリン」という野鳥を見ることができます。どこに居るかわかりますか?

c0168669_10455973.jpg


葦の色に同化していますね。遠くから見たとき、最初は私もスズメかと思いました。

ちなみにスズメはこちらです。

c0168669_10494947.jpg


撮影してきた写真を社内の同僚などに見せると「種類の違いが分からない・・・。」などと言われる事があります。確かにぱっと見たところ微妙な違いの種類もありますし私も判別しづらいものもあります。私の購入した図鑑の巻頭に初心者は「スズメやハトなど身近な野鳥と区別する事」とあります。
これから野鳥の撮影をしてみたいとお思いの方もいらっしゃると思いますので、比較の為に身近な野鳥の写真を載せてみたいと思っています。

c0168669_1051669.jpg


比べてみると「オオジュリン」の方がちょっとスマートな感じがしますし、黒や茶色の模様も違いますね。
この鳥は葦の茎につかまって上ったり降りたりしていました。数は多いのですが葦の間に居て被って来るのと茎が風で揺れてしまうのでピント合わせに苦労しました。

私も始めたばかりの為、間違いや判らない事などあると思います。ご覧頂いている野鳥撮影の諸先輩方、構図などお見苦しい点等お許しください。またご指導よろしくお願いいたします。

(編集:横山)
[PR]
by silkypix | 2009-03-16 11:04 | 野鳥撮影入門